特別なお宮参り | 日本人ならやっぱり和装【和装ウエディングで素敵な結婚式】

特別なお宮参り

カメラと女性

お宮参り時のお写真に関しての代金に関して

お宮参りの際には、産着やベビードレスなどを着用して。又は家族揃って写真を残すのがスタンダードとされています。その際に、いったいどのくらいの値段がかかるのでしょうか。 昔ながらの写真館などで写真を撮る場合は、1ポーズで1万円ほどからスタートし台紙などで残すことが多いようです。 また、近年多いのがチェーン展開されている写真屋さんで残すことでしょう。そこでの撮影は無料とされており、アルバムやキーホルダーなどの商品を作る際に発生する商品代を払う様な形になっており、着ぐるみなどのお洋服へのお着替えも出来ることが多いです。この様なタイプの写真屋さんは、入り口の撮影代は無料ですが、着替えやアルバムなどの商品、撮影データなどのオプションを加えていくことで平均3〜5万円ほどを支払うことが多いようです。

近年増えているロケでの撮影。

お宮参りでの撮影というと、写真屋さんやスタジオで。といったイメージが根強いですが、最近ではフリーのカメラマンなどがお宮参りの際に訪れた神社で写真の撮影を行うことが人気になっています。 神社でしっかりと家族が揃ってしっかりと写っているところから、家族で仲良くお話ししながら歩いているところなど多くのバリエーションをデータとして販売してくれるところや、ロケーションでの最大の魅力である自然の光を活かしたプロならではの写真のクオリティーから人気を集めています。 お宮参りの際の写真の残し方も、家族でしっかり写ることができればいい。というそれだけではなく、残し方の幅も広く選べるようになってきています。たくさんある残し方。自分にとって、家族にとって、おこさんにとって何が良いのかを近隣にどの様なお店があるのかを含めてしっかり考えてみるべきであると思います。