思い出に残る成人式 | 日本人ならやっぱり和装【和装ウエディングで素敵な結婚式】

思い出に残る成人式

新しいカメラ

写真に残る二十歳の自分。

成人式は一生に1度しかありません。 なので思い出が残るようにしっかりと おさめられるように、写真を残すことが大切です。 まずは着物やさんで購入をするか レンタルにするかしっかりと相談して 決めましょう。 そうすると今はオプションなどで 美容室でのメイクやアップの予約ができたり、写真館への予約ができます。 着付けも写真館でしてくれます。 また写真館での着物のレンタルもあります。 成人式は1回きりなので 家族でとったりすることも多いです。 いろんなポーズをとり 二十歳の自分をいろんな角度から とってもらうことで最高のものになります。 しっかりと順序をふんで相談することが大切です。 金額も大きくなるので、下見をしたり予算と照らし合わせたりして 本番を迎えるべきです。

成人式での喜ぶ顔はやはり両親です。

成人式を迎えるにあたって1番望んでる人は両親です。 親にとって成人式というのは節目でもあると思います。 生まれた時からたくさん病気をしたり けがをしたりいろいろ悩んだりすることは親にとったら、どの親もあるとおもいます。 それを乗り越えて二十歳までしっかり育ってくれたとき 親にとってそれ以上に嬉しいことはないと思います。 長いようにみえて短く見える20年間は成人式を迎えると 肩の荷がおりると思います。 昔は成人式の写真はお見合い写真とか言われたりしたけれど、 今の時代は親に対しての感謝のしるしだと思います。 成人式は普段の姿からキレイな着物姿になったり、スーツできりっとしたり 男女問わず成長した姿が見れる日です。 大切な記念日です。